評判にみるED治療薬の効果

ED治療薬・バイアグラの日本での認知度

ED治療薬 でもっとも評判が高く利用実績の高いものがED治療薬の先駆けとなったバイアグラがあります。バイアグラは、1990年代に販売されたもので、日本では1999年に認可され病院の泌尿器科や一般内科で処方されるようになり、2000年代に入ると一部の美容外科や心療内科でも処方されるようになっています。評判としては医薬品であるため効果は高く評価されていますが、デメリットとしては空腹時ほど効果があるため、食事の制限を受ける傾向にあります。また正規に病院で処方してもらうとなると1錠あたり1500円と高額になります。また効果がでるまでの時間は30分程度を要し、効果持続時間も1時間から2時間と短めです。また副作用として血圧の急激な低下があり、心臓への負担が大きいため狭心発作を起こす可能性があります。

一方でバイアグラについで評判が高いのがシリアスがあります。シリアスの場合には効果が出るまでの時間が15分と短くかつ効果持続時間が36時間程度と非常に長い特徴があります。また食事などによる影響がないため、バイアグラと異なり使い勝手が良いメリットがあります。なお、副作用に関してはバイアグラと同様で降圧作用から血圧が下がることが考えられます。またED治療薬としてはバイアグラ、シリアスのほかレビトラがありますが、レトビラはバイアグラの欠点であった食事による影響を抑えたもので、また効果が出るまでの時間は30分と同じですが、効果持続時間は5時間と長くなっています。



ED治療薬・バイアグラの日本での認知度 ED治療薬・バイアグラの購入は信頼のおける業者に依頼

topに戻る